健康 食事

1人暮らしの健康な食事

1人暮らしをしていると、どうしても健康食事には疎遠になると思います。

自分で食事を作るのは面倒なものですから、外食かもしくはコンビニのお弁当、チェーン店のお弁当屋さんのお弁当で済ましがちです。

料理好きな人でも、毎日、仕事から帰ってきてから準備するというのは、手間が掛かるので、楽に済ませたいとお弁当になりがちでしょう。

どうでしょうか、1人暮らしをしているあなたは、健康な食事をできる限りとっていますか?

コンビニのお弁当やカップラーメン、外食などで済ませることは、どうしても栄養が偏りがちになるのです。

偏った食事というのは、便秘や貧血、肌荒れ、イライラ、高血圧、風邪などさまざまなトラブルを引き起こす原因となりますので、できる限りバランスを考えた健康な食事を摂るべきなのです。

たとえば、最近、風邪をひきやすいとか、仕事に集中できない、よくイライラするなどと言った事が多いようでしたら、今の食生活を見直してみるべきでしょう

1人暮らしの人の健康な食事ポイントについて調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

<バランスの良い食事を心がけること>
外食のラーメンだけ食べて夕食を済ませるとか、コンビニのお弁当やカップラーメンで食事を済ませたりすることは、できる限り止めましょう
もし外食をする時やコンビニ弁当を買って済まそうとするならば、ちょっとバランスを考えてみると、健康な食事に近づけることができます。
外食したりコンビニ弁当を買う時には、主食、主菜、副菜をなるべく取るように心がけることが大切です。

<カルシウムを取ること>
外食で不足がちになるのがカルシウムです。
カルシウムをなるべく取るために、牛乳やヨーグルト、小魚などを食事のメニューに取り入れるように心がけてみましょう。

<時間がある時に野菜を冷凍しておく>
一人暮らしの人は、どうしても野菜が不足がちになります。
時間がある時に、野菜を料理に使いやすいように切って冷凍しておくと、いつでも使えるので便利です。
アスパラやほうれん草などは、茹でて一口大に切って冷凍して置くのも良いです。
即席ラーメンを作った時に、すぐに入れるて栄養のバランスをとることができます。
また、山芋などは、すりおろして冷凍にしておきますと、食べたいときに自然解凍をすれば、すぐにまた食べられるので便利です。
ネギなども刻んで冷凍にしておけば、使いたい時にすぐ使えるのでオススメです。

<カット野菜や冷凍野菜を活用する>
一人暮らしの場合、野菜を買ってもあまってしまうことが多く、ムダにしてしまいがちです。
カット野菜や冷凍野菜などを活用すると、効率的で良いでしょう。

<冷凍ご飯や無洗米を活用する>
時間がある時にご飯をまとめて炊いておいて、ご飯一杯分くらいずつにサランラップで平たくして冷凍庫で保存しておきます。
そして、食べたい時にレンジで解凍すれば、いつでも暖かいご飯を食べることができてとても便利です。
お米を研ぐのが面倒であれば、洗わないで炊ける無洗米を使うと言うのも良いでしょう。

一人暮らしだから健康な食事を取るのは難しいと思っている人は多いことでしょう。
でも、今日から少し料理を工夫して、ちょっとだけ健康な食事を心がけてみませんか?

ほんの少しでも健康な食事を心がけるだけで、栄養の偏りがなくなり、バランスがよくなってきます。

健康な食事を取ることは、身体の健康を保つだけでなく、心の健康にもつながりますので、ぜひ健康な食事を摂ることを心がけてみてください。

偏った食事ばかりしていると、どうしても身体の免疫力が失われて病気にもなりがちとなり、結局大きなつけを払わされることになります。
多少面倒だと感じることでも、自分の健康の為に少し頑張ってみましょう。

健康な食事の手助けに、35種類の野菜や穀物が取れる大地の食彩はいかがでしょうか?
手軽に食事のバランスを取ることができます。

健康 食事

高齢者になるほどに健康な食事の大切さが分かります

若いうちはあまり気を使うことのない健康ですが、年と共に健康の大切さをあらためて知り、健康に気を使うことが増えると思います。

中でも健康な食事を取ると言う最も基本的なことが、一番に取り組みやすいことではないでしょうか?

健康な食事を取ることは、健康への基本であり、私たちにとって最も大切なことであると言えます。

特により高齢者になればなるほど、健康な食事を取ることは毎日元気に過ごすための絶対に欠かせないことだと言えます。

不健康な食事を続けている人が、高齢者になったときに健康でいられると言う道理はありません。

高齢者が毎日元気に過ごすためには、高齢者の周りの人はもちろんのこと、高齢者自身も健康な食事についてのしっかりとした知識を持ち、健康な食事を取ることを心がけることが大切であると言えます。

高齢者の健康な食事について、いくつか紹介したいと思います。
参考にしていただけると幸いです。

<バランスのいい食事を取ること>
主食、主催、副菜をなるべくそろえて、3食しっかり食事を取るようにして、栄養が偏らないように気をつけましょう。

<小さく刻みトロミをつけること>
高齢者のほとんどの人が老化に伴い噛む力が低下し、飲み込みが上手くできないことによるむせてしまったりして、喉につかえてしまうことが多々あります。
高齢者の食事は食べやすく小さく刻んだり、トロミをつけるなどして、手軽に摂取できるようにしてあげるのが良いです。

<カルシウムを取るようにすること>
高齢者は骨粗しょう症などにより骨折しやすく、骨折により歩けなくなったり、身体の動きが難くなることが多くなってきます。
牛乳やヨーグルトなど、カルシウムの多い食品をなるべく摂るように心がけることが大切です。
カルシウムの摂取を促進するビタミンDなども、できるだけ取れるようにしてあげましょう。

<味付けは薄めにすること>
高齢者は老化に伴い味覚が低下しがちとなりますので、味の濃いものを好むようになり、必然的に塩分摂取が高くなりがちとなり、高血圧の原因ともなります。
料理の味付けの際に、醤油や塩などの入れすぎに注意してください。
手間は少々掛かりますが、昆布やカツオなどのダシを上手く利用することで、醤油や塩といった調味料の使用をなるべく抑えることができ、塩分の取りすぎを抑えられます。

<水分をしっかり補給すること>
高齢者は老化に伴い喉の渇きを感じるのが難くなり、脱水症状を起こしやすくなりますので、こまめに水分を補給してあげる必要があります。
のどの渇きがなくても、定期的に水分を摂取するように促してあげましょう。

ざっと高齢者の健康な食事について、注意すべき点を上げてみましたが、これらの他にも細かなことはたくさんあるかと思いますが、多少なりとも気を使ってあげて、明るく元気な毎日を過ごすことができるようにしてあげましょう。

高齢者が健康な食事を取って元気に過ごせるようになれば、本人はもちろんのことその周りの人においても、明るい生活を過ごすことができるようになると思います。

家族みんなが明るく過ごすということが、健康な食事を更に健康的なものとしていくことの秘訣となると思います。

家族皆さんが健康でありますように。

家族の健康に不足しがちな栄養素を補完してあげましょう。

健康 食事

自分自身の必要摂取カロリーを知ろう

健康的で快活な生活を送るには、まず食事を見直してみることが大切です。
食事は、最も身近な健康の元になります。

インスタント食品や偏った食事ばかりしていては、健康的な生活を送ることは難しいと言えます。

では、健康な食事を取るにはどうしたら良いのでしょうか?

健康な食事と言われもても何を目安にしたら、健康な食事と言えるのか分かりにくいと言う人も多いことでしょう。

健康な食事を取るための目安として、一日の必要摂取カロリーと言うものがあります。

一日の必要摂取カロリーは、性別や年代によって違いがありますので、自分にとって必要摂取カロリーがどれくらいであるかと言うことを知っておかなければなりません。

また、健康な食事の摂取カロリーは、その人の生活における活動や労働状況(身体活動レベル)によってもかなり違ってきますので、しっかりと把握する必要があります。

健康な食事につながる一日の必要摂取カロリーについて、調べてみましたのでご紹介したいと思います。
参考にしてみてください。

<身体活動レベル>
・身体活動レベル(T:低い) 生活の大部分を座って過ごしたり、動きが少ない場合。
・身体活動レベル(U:ふつう) 座っている状態が主だが、職場内で移動したり立った状態での作業や接客などがある場合。
もしくは通勤や買い物、家事、軽いスポーツなどのどれかを含む場合。

・身体活動レベル(V:高い) 移動や立った状態の多い仕事をしている場合。
もしくは、定期的にスポーツなど活発な活動をしている場合。

※単位(kcal)
<男性>
18〜29歳
・身体活動レベル(T:低い) 2,300
・身体活動レベル(U:ふつう) 2,650
・身体活動レベル(V:高い) 3,050

30〜49歳 
・身体活動レベル(T:低い) 2,250
・身体活動レベル(U:ふつう) 2,650
・身体活動レベル(V:高い) 3,050

50〜69歳
・身体活動レベル(T:低い) 2,050
・身体活動レベル(U:ふつう) 2,400
・身体活動レベル(V:高い) 2,750  

70歳以上 
・身体活動レベル(T:低い) 1,600
・身体活動レベル(U:ふつう) 1,850
・身体活動レベル(V:高い) 2,100

<女性>
18〜29歳
・身体活動レベル(T:低い) 1,750
・身体活動レベル(U:ふつう) 2,050
・身体活動レベル(V:高い) 2,350

30〜49歳 
・身体活動レベル(T:低い) 1,700
・身体活動レベル(U:ふつう) 2,000
・身体活動レベル(V:高い) 2,300

50〜69歳
・身体活動レベル(T:低い) 1,650
・身体活動レベル(U:ふつう) 1,950
・身体活動レベル(V:高い) 2,200  

70歳以上
・身体活動レベル(T:低い) 1,350
・身体活動レベル(U:ふつう) 1,550
・身体活動レベル(V:高い) 1,750

あなたの健康な食事の目安となる必要摂取カロリーは、どれくらいでしたでしょうか?

必要摂取カロリーをしっかりと知って、自分の年齢や活動にあった健康な食事を取るように心がけましょう。

必要摂取カロリーと共に、栄養バランスについてもしっかりと理解することが健康な食事を取る事には大切になってきます。
カロリーは守られていても、バランスの悪い食事をしていたのでは、意味がないので、バランスの取れた食事をすることもしっかりと心がけましょう。

栄養バランスが悪いと感じていらっしゃる方に、韓国で大ブレイクした「大地の食彩」がお勧めです。
「大地の食彩」は35種類の野菜と果物が一度に摂れますので、栄養バランスを改善するのに最適な栄養補助食品です。
ダイエットにも効果がありますので、一度お試しになってください。

健康 食事

ダイエットをしたいのなら、まずは健康な食事から

普段、健康食事を摂ることよりも、手軽なインスタント食品であったり、ダイエット食品ばかりを食べて、身体の体調を悪くする人も多いかと思います。

目先の簡単さなどにとらわれて、どうしても不健康な食事をしがちになります。

健康な食事を摂ることが大切だと分かってはいても・・・でも健康な食事よりも、手早く痩せることができるダイエット食や、スタイルがよくなるダイエット食は魅力的。
ついついダイエットと言う言葉に引き寄せられてしまって、偏った食事をしてしまう人は多いのではないでしょうか。

痩せたい、スタイルを良くしたい、きれいになりたいという、その気持ちは分かります。女性なら誰もが持っているものですから。

しかし、だからといって健康な食事を取らないで偏った食事によるダイエットをすることは、結果的には美容にも悪いものであり、綺麗となることから遠ざかることになるということを理解しなければならないです。
また、せっかくの健康な身体も損なってしまうわけですから、できる限りバランスの良い健康な食事を摂るように心がけましょう。

ダイエットをしたいのでしたら、食事を抜いたり、偏った食事で無理やり短期間で痩せるようにするのではなく、健康な食事を取りながら美しく健康的にダイエットをするように心がけるべきです。

健康な食事を取りながらダイエットをするための大切なことは、自分自身の毎日の食生活をきちんと把握することだと言えます。

・バランスの良い健康な食事を取っているか?
太ることを気にして野菜しかとらないとか、ダイエットジュースしか飲まないというような偏った食事をしていますと、貧血や便秘、肌荒れなどを招き、健康を害しやすくなりがちです。
また、無理な食事制限は当然のことながらリバウンドのもとにもなるでしょう。
健康な食事を食べ過ぎずに、適度に取るように心がけることが大切です。

・朝食を抜いたりしていないか?
朝食を抜いたりしますとお腹の空きすぎにより、昼食をたくさん食べてしまったり、食事時以外の変な時間に間食をたくさん取ってしまうことになり、食生活の乱れにつながります。
また、朝食を取らずに仕事や勉強をしたとしても、気力が出ず集中することもできないことでしょう。
きちんと朝食をとるようにしましょう。

・間食をしていないか?
自分ではあまり間食していないつもりでも、チェックしてみると意外とたくさん間食しているのに気づくと思います。
ダイエットに効果的なのは、この間食を止めることだとも言えます。
ちょっとお腹が空くくらいが、ちょうど良いのです。

・夜寝る2時間前に食事を取ていないか?
若い人に多いことですが、夜起きていてお腹がすいた時にカップラーメンやお菓子などを食べて、その後すぐに眠くなって寝てしまったりする人が多いですね。
この間食の取り方は、食べたものがたくさん体に蓄えられてしまい、肥満の原因となります。
また、食べてすぐ寝るという行為は、食べたものが消化不良で朝起きても食欲がないことが多く、食事バランスを崩してしまうことになり、悪いサイクル、悪い習慣を作ってしまうことになります。
夜寝る2時間前に食事や間食をしないことは、とても大切です。

・よく噛んで食べているか?
よく噛まずに早食いすることは、必要以上に食べてしまことの原因となりがちです。
よく噛んで時間をかけて食事をすることが、早食いした時よりも少しの量で満腹感を感じることができて、必要以上に食べてしまうことを防ぐことができます。

上記のどれか当てはまるようなものがありますか?
もしありましたら、まずはそれを直してみることから始めてください。

ちょっとした心がけで、健康な食事となり、ダイエットに繋がったりしますので、見直ししてみてください。
更に、プラス運動を心がけることが、より健康的な生活となることでしょう。

もし、あなたがダイエットサプリメントでダイエットをしたいと考えているのなら、まず健康な食事をすることを心がけてから、ダイエットサプリメントを利用することをお勧めします。
その方が、効果は間違いなく上がるからです。

健康な食事において、栄養バランスは大切。
栄養バランスをよく考えたダイエットサプリメントならこちら

健康 食事

健康な食事の基本は3色食品群

健康的な生活をするためには、まず健康食事を取ることを心がけることが大切ですね。子供の頃、バランスよくなんでも好き嫌いなく食べなさいとよく言われましたが、このバランスよくとはどういうことでしょうか?

バランスよく食べることが健康な食事に繋がるわけですが、健康な食事メニューとはいったいどんなものなのか、はっきりと分かっていると言う人は意外と少ないのではないでしょうか?

バランスのいい食事メニュー」=「健康な食事メニュー」となるのですが、理屈としては分かるのですが健康な食事メニューを考えたり、食品を選んだりするのはなかなか難しいものと言えるでしょう。

健康な食事をメニューを考えたり、選んだりするための分かりやすいポイントとしまして、「3色食品群」をご紹介したいと思います。

3色食品群とは、何か?
食品をその働き別に3つの色のグループに分類したものです。
3色食品群とは、その名の通り、血や肉を作る赤色の食品、働く力となる黄色の食品、体の調子を整える緑色の食品の赤、黄、緑の3色に分類した食品群を指します。

3色食品群については、中には小学校で勉強した覚えがあると言う人もいらっしゃるかもしれませんね。
この3色をきちんと取ることが、健康な食事を取ることにつながるということです。

健康な食事メニューのポイントであるこの3色を、しっかり覚えて食事のメニューに取り入れることで健康維持につなげましょう。

<赤の食品:血や肉をつくる>
・肉類
・魚介類
・豆腐・大豆製品
・牛乳・乳製品
・卵類
※たんぱく質を多く含む。

<黄色の食品:働く力になる>
・穀類
・めん類
・いも類
・油脂類
・砂糖
※糖質を多く含む。

<緑色の食品:体の調子を保つ>
・緑黄色野菜
・その他の野菜
・果物
・きのこ類
・海藻類
※ビタミンやミネラルを多く含む。

朝・昼・晩のメニューにこの3色を取り入ることにより、バランスのよい健康な食事を取ることを習慣づけることが大切です。

健康な食事を取ることは、難しいことではありません。
コンビニのお弁当でいつも済ませてしまったり、カップめんばかり食べているようでは、健康を維持していくことは難しいのです。

インスタント食品は、バランスが取れているとはいえません。
3色食品群を手作りでしっかりとバランスよく取ることが、健康の秘訣であるといえるでしょう。

健康 食事

健康な食事を取ることが、健康的な生活の秘訣

中国の古くからの言葉に医食同源て言う言葉があります。
意味は、病気を治療すること、日常の食事をすること、どちらも共に生命を養い健康を保つための行為であり、欠くことができないことであるから源は同じだという考えですね。
健康な食事を取ることは、この医食同源と同じことです。

あなたは健康な食事を取って、毎日、健康的に生きていますか?

健康と食事には、先の言葉のように深いつながりがあるのはわかっています。
でも、健康な食事を取りたいのだけれど、健康な食事の作り方がよく分からないと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

また、健康な食事を取りたいけれど忙しくて時間がなく、適当な食事をしてしまうことが多く、健康に関心はあるのだけれど適当になってしまう人は多いことでしょう。

でも、料理が苦手な人であれ、忙しくて時間がない人でも、手軽に作れる健康な食事レシピがあったりすれば、今よりもずっと健康な食事を取ることができるのではないでしょうか。

今日は手軽に作れる健康な食事のレシピについて、いくつかご紹介しようと思います。

便秘に悩む人用の健康なおかずのレシピです。
<便秘解消レシピ:きんぴらごぼう>
材料(4人分):ゴボウ(1本)、ニンジン(1/2本)、さとう(大さじ2)、しょうゆ(大さじ2)、みりん(大さじ1)、ごま油(大さじ1)、いりごま(少々)
・ゴボウはタワシでよく洗い、せん切りにして水につけておきます。(水に少し酢を入れますと更に良いです。)
・ニンジンもせん切りにしておきます。
・ごま油を熱し、水気を切ったゴボウとニンジンを合わせて鍋に入れて炒めます。
・調味料を入れて水気がなくなるまでよく炒めます。
・最後に、ゴマをふりかけて出来上がりです。意外と簡単でしょう。
※一人暮らしの場合や、時間がない人などは、カット野菜を上手に活用することで、更に手軽に健康なおかずに作れます。

貧血解消用の健康なおかずのレシピです。
<貧血解消レシピ:豚肉と小松菜のさっと煮>
材料(4人分):豚肉(300g)、小松菜(200g)、麺つゆ(希釈したもの2カップ)、サラダ油(大さじ1)
・まず、小松菜を5cmぐらいにざっくりと切り、豚肉は一口大に切っておきます。
・鍋にサラダ油を入れて熱し、豚肉を入れてサッと炒め、更に麺つゆを入れて煮立てます。
・アクが出てきたらアクを取ってやり、最後に小松菜を入れてしんなりしたら出来上がりです。手軽にできますでしょう。

<健康セロリスープのレシピ>
材料(4人分):セロリ(200g)、ホールトマト缶(1缶)、コンソメの素(2個)、塩(少々)
・セロリをざく切りにして、大きめの鍋に入れて、ホールトマトと水カップ1で柔らかくなるまで煮込みます。
・セロリが柔らなくなったら、コンソメの素を入れて、塩で味を調えてたら出来上がりです。包丁を使うのが苦手な人も、これなら大丈夫ですね。
※出来上がったスープを冷まして、ミキサーにかけて冷蔵庫で冷やしてから飲むのと言うのもオススメです。

なるべく手軽にできるものとして、健康な食事の為のレシピを上げてみましたが、このほかにもいろいろとありますので試してみると良いと思います。
どれも、10分から15分ほどで出来るレシピばかりで、健康に良いです。

健康 食事

健康と食事は切っても切り離せない大切なこと

健康を維持すると言うテーマを考えた時、食事のことを除いて考えることは不可能なことです。
自分の好きなものばかりを食べるような偏った食事をしてますと、間違いなく生活習慣病になることでしょう。

漢方の言葉にも、医食同源と言う言葉があるように、健康と食事は切っても切れない深いつながりがあるのです。

健康維持にはバランスの取れた食事を取ること。
そのことは、とても大切であることは誰もが知っているのですが、分かっていても毎日バランスの良い食事をとることは、なかなか難しいことですよね。

あなたは健康と食事について、しっかりとした意識を持っていらっしゃいますか?

朝起きれなくて、つい朝ごはんを抜いたり、間食ばかりして、肝心の朝昼晩の食事を適当に済ましたり、ダイエットの為だと言って、食事を抜いたりしていませんか?

健康と食事について、きちんとした意識を持たずにバランスの悪い、偏った食事を取り続けていると、気がついたら身体の健康を害していたということは、よくある話なのです。
健康的な食事を取らないからといって、即時に目に見える健康障害が出るわけではもちろんありません。
しかし、確実に身体に悪い影響を与えているのは、確かなのだと言うことを理解していますか?

例えば、健康な食事を取っていないことによって生じる身近なトラブルとしては、貧血、便秘、いらいら、無気力、肌荒れ、肥満など、どれも心当たりがあることではないでしょうか?

健康な食事を取らないで生活していますと、その他にも予想だにしないトラブルがたくさん生じることになるでしょう。

もちろん、健康と食事をしっかりと考えるのは面倒ですし、別にバランスが悪い食事でも死ぬわけではないと思っている人もたくさんいらっしゃるかと思います。

しかし、それは大きな間違いなのです。

健康と食事を軽視してバランスの悪い偏った食事を取り続けていますと、いざ病気で体力が衰えた時に体力の回復が遅くなったり、また、病気になりやすくなったり、合併症を引き起こしやすくなったりするなどの命にも関わってくるのです。

また、健康と食事を考えずにいい加減な食事をとり続けることは、肉体面だけでなく精神面にも問題が起きることを、しっかりと自覚しなければなりません。

食べたい時に食べたいものを食べるとか、お菓子を食事代わりに食べたりするとか、ダイエットで食事を抜いていたりしているあなた。

健康を悪くする前に、健康と食事をよく考えて見なければいけません。

気がついたときでは、生活習慣病となっていて手遅れであることが多いのです。
若いからまだ、その症状が現れていないだけなのです。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。