健康維持することは、自分を知ることから > 健康体操 > 健康一番のダンベル体操

健康体操

健康一番のダンベル体操

運動不足で悩む人は多いと思いますが、自宅で手軽にできる体操として、ダンベルを利用した体操はいかがでしょうか?

ダンベルは、スポーツショップなどで安価に手に入りますし、運動不足解消にもってこいでしょう。

ダンベル体操の良いところは、広い場所を必要としないところですね。

それこそ、デスクの前で座りながらでもできるところが、オススメです。

デスクワークは、どうしても身体を動かすことが少ないですから、体をあまり動かしていない人にとっても、気軽にスタートできる体操として、今注目でもあります。

本格的なウエイトトレーニングとなると、結構、指導が必要なこともあります。

体に負荷がかかり過ぎて、長続きしないことが多いですね。

ダンベル体操の場合なら、自分に合ったスタイルでできますし、無理の無い適当な重量のものを選んで始められるなど、長続きできると思います。

ダンベル体操で、ダイエットをするというよりは、手短に筋肉を鍛えることにより、基礎代謝が高まる体操だと思ったほうが良いのです。

これはとても良い事で、少しずつ脂肪が燃焼しやすい体に変身することは、身体に負担が掛からないのです。

ダンベル体操は、身体を活性化して、筋肉も付き、軽い汗もかいて気持ち良いから続けると言う意識が大切でしょう。

ダンベル体操のポイントは、呼吸法にあると思います。

なるべくたくさんの酸素を取り込むこと、口ではなく鼻から吸い込むことも大切です。

ウォーキングと組み合わせて行うことで、より一層、効果が期待できます。

サウナスーツを着用すると、汗をたくさん出すこともできて、スッキリ感もかなり得られると思います。

女性の中には、ダンベル体操で筋肉が付きすぎてマッチョになってしまったらどうしようと、心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、心配はご無用です。

ダンベル自体をだいたい2キロから3キロくらいにして、負荷が掛からないようにしますと、筋肉はそんなには付かないのです。

それに、女性の場合ですと、脂肪は比較的つきやすいのですが、筋肉はなかなかつかないから、むしろ軽いダンベルで、継続することで体力も付いてきます。

スポーツ用品店や、ホームセンターなどでも、ダンベルは売っていますから、気軽にできます。

自分に合ったダンベルを探して、楽しく続けましょう。

ダイエット食品による方法と比べますと、ダンベル体操は、健康的に身体を維持し易いと思いますし、費用もそれほど掛からないと思います。

高いお金を掛けて、リバウンドに悩むか、こつこつと気持ち良い汗をかいて健康を維持するか、あなたはどちらが良いですか?

>>ダンベルはこちらで探せます

<<腰痛体操で、腰痛の予防をしましょう | 健康維持することは、自分を知ることからトップへ


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。