健康維持することは、自分を知ることから > 禁煙 > 禁煙パッチは効果があるか?

禁煙

禁煙パッチは効果があるか?

タバコを吸っている人にとって、タバコが身体に悪いことは分かっていても、なかなか止められないのがタバコなのです。

できれば止めたいのだけれども、、、今のご時世、タバコでも吸わないと一息つけないのだよというのが本音なのかもしれませんね。

タバコを止めて健康を保てるようになる為のグッズとして、禁煙グッズがありますが、中でも禁煙パッチは、禁煙する人の良い見方ですね。

喫煙者の症状の一つに「ニコチン依存症」があります。

このニコチン依存症は、脳内の作用が原因でアセチルコリン受容体の種類の1つであるニコチン受容体に、タバコから摂取したニコチンが結びつくことによって起こるのですが、一種の麻薬ともいえるものでもあるようです。

禁煙パッチは、ニコチン依存症を緩和するもので、タバコから摂取するニコチンの代わりに、腕に張る禁煙パッチからニコチンを身体に供給するようにして、タバコを吸う衝動を抑えようというものです。

タバコからのニコチン摂取を押さえるものですから、タバコを吸うことで身体に入るタールなどの有害物質を、まず防ぐようにすることが一番の目的ともいえますね。

禁煙パッチは使用が簡便で、禁煙パッチに含まれるニコチンを腕の皮膚から取り込むというものなので、腕につけさえすればニコチンが自然と吸収されて、ニコチン受容体に結びついて行くようになるのです。

禁煙パッチの弱点としましては、「ニコチンを体内に入れたい」という欲望は抑えられるのですが、喫煙衝動というものは、タバコの香り、煙、味も複合されているものなので、禁煙パッチでニコチンを体内に取り入れるだけでは、「ニコチン依存症」を完全に解消するところまでは行かないようです。

とわいえ、禁煙パッチで禁煙ができた後、パッチの使用回数などを減らしていくことにより、ニコチン依存性からの脱却することも可能なので、効果が無いとはいえません。

禁煙パッチは禁煙グッズの一つですが、その他の禁煙グッズと併用することで効果も上がります。

ただ、禁煙パッチで注意していただきたいことは、皮膚に貼るものなので、皮膚が弱い人はかぶれたりすることもあるということです。

一般的には、喫煙者の多くは、タバコの味や香りも楽しんでいますので、ニコチンだけを体内に入れる禁煙パッチで満足することは少ないかもしれません。

「禁煙パッチ」で完全に禁煙ができると言うものではなく、禁煙のための補助材として「禁煙」を成功させようといものですから、最も重要なことは本人の意識と意思であることは間違いないです。

安易な気持ちだけでは、禁煙は難しいともいえますね。

禁煙を目指す上でのポイントとしては、「禁煙グッズ」などの補助材料をうまく利用しながら、強い気持ちと意思を育てることも大切だと言うことです。

<<禁煙グッズのおすすめは? | 健康維持することは、自分を知ることからトップへ | ダイエット体操は健康に良いダイエット法>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。