健康維持することは、自分を知ることから > 禁煙 > 禁煙グッズのおすすめは?

禁煙

禁煙グッズのおすすめは?

喫煙は自身の健康を害するばかりでなく、周りの人にも悪影響を及ぼし、あるデータでは、喫煙をしている人よりも、その近くでタバコの煙を直接吸っている人のほうが、健康を害しやすいとも言われています。

いろいろなタバコの害もあって、現在、健康増進法の施行により「分煙」や「全面禁煙」の場所が、公共のところを中心に増えてきており、「禁煙」が求められています。

薬物依存症にもいろいろありますが、中でも「禁煙」は、ニコチン依存症を解消することなので、比較的軽い方の部類に入るようです。

しかし、完全に「禁煙」することは難しく、「禁煙ほど簡単なものはない。何度でもできるから」といわれるほど、軽く考えがちで現実にできていません。

それゆえに、世の中には「禁煙グッズ」が数多くあると言うわけです。

ところで、その「禁煙グッズ」ですが、いろいろな種類がありますね。

★ニコチンをたばこ以外から供給して禁煙へと導くもの:ニコレットやニコレットパッチなどの商品がそれで、ガムやパッチを使ってニコチンを体内に取り入れて、禁断症状を抑制し禁煙に結びつけます。

★禁煙グッズというよりは治療薬に近く、経口薬で禁煙するもの:ニコチンは含んでいなく、代わりに薬の有効成分がニコチン受容体と結合することで、喫煙から得られる満足感を抑制するとしています。

禁煙パイプ:ニコチンや薬を使わずに、香料や刺激剤をパイプのフィルターに仕込んでおき、喫煙衝動を紛らわせる禁煙グッズ。
禁煙した際の口寂しさを感じるところを紛らわせるて、香料などからの刺激で喫煙願望をやわらげさせる。

禁煙飴:たばこを吸う代わりに飴を舐めるという、単純なことによって気を紛らわす禁煙グッズ。
飴のリラックス成分による喫煙衝動を紛らわせるタイプと、たばこが少しずつまずくなるタイプの2種類があります。

電子タバコ:最近はやりなのですが、たばこを吸う感覚で使う電子たばこで先端が赤くなり、無臭の煙も出る充電式のたばこ。
吸った感覚になりますので、禁煙グッズと言えます。

禁煙グッズによって、禁煙をしようとした場合、禁煙グッズの中には、禁煙が難しいものもあるようで、逆に禁煙グッズが手放せなくなるなどの副作用的なものもあるようです。

究極の禁煙グッズとは、自分の「禁煙の意思」であると言えるかもしれません。

<<喫煙は依存症と言う病気なのです | 健康維持することは、自分を知ることからトップへ | 禁煙パッチは効果があるか?>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。