健康維持することは、自分を知ることから > 健康 食事 > 健康な食事の基本は3色食品群

健康 食事

健康な食事の基本は3色食品群

健康的な生活をするためには、まず健康食事を取ることを心がけることが大切ですね。子供の頃、バランスよくなんでも好き嫌いなく食べなさいとよく言われましたが、このバランスよくとはどういうことでしょうか?

バランスよく食べることが健康な食事に繋がるわけですが、健康な食事メニューとはいったいどんなものなのか、はっきりと分かっていると言う人は意外と少ないのではないでしょうか?

バランスのいい食事メニュー」=「健康な食事メニュー」となるのですが、理屈としては分かるのですが健康な食事メニューを考えたり、食品を選んだりするのはなかなか難しいものと言えるでしょう。

健康な食事をメニューを考えたり、選んだりするための分かりやすいポイントとしまして、「3色食品群」をご紹介したいと思います。

3色食品群とは、何か?
食品をその働き別に3つの色のグループに分類したものです。
3色食品群とは、その名の通り、血や肉を作る赤色の食品、働く力となる黄色の食品、体の調子を整える緑色の食品の赤、黄、緑の3色に分類した食品群を指します。

3色食品群については、中には小学校で勉強した覚えがあると言う人もいらっしゃるかもしれませんね。
この3色をきちんと取ることが、健康な食事を取ることにつながるということです。

健康な食事メニューのポイントであるこの3色を、しっかり覚えて食事のメニューに取り入れることで健康維持につなげましょう。

<赤の食品:血や肉をつくる>
・肉類
・魚介類
・豆腐・大豆製品
・牛乳・乳製品
・卵類
※たんぱく質を多く含む。

<黄色の食品:働く力になる>
・穀類
・めん類
・いも類
・油脂類
・砂糖
※糖質を多く含む。

<緑色の食品:体の調子を保つ>
・緑黄色野菜
・その他の野菜
・果物
・きのこ類
・海藻類
※ビタミンやミネラルを多く含む。

朝・昼・晩のメニューにこの3色を取り入ることにより、バランスのよい健康な食事を取ることを習慣づけることが大切です。

健康な食事を取ることは、難しいことではありません。
コンビニのお弁当でいつも済ませてしまったり、カップめんばかり食べているようでは、健康を維持していくことは難しいのです。

インスタント食品は、バランスが取れているとはいえません。
3色食品群を手作りでしっかりとバランスよく取ることが、健康の秘訣であるといえるでしょう。

<<健康な食事を取ることが、健康的な生活の秘訣 | 健康維持することは、自分を知ることからトップへ | ダイエットをしたいのなら、まずは健康な食事から>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。