健康維持することは、自分を知ることから > 健康 食事 > 健康と食事は切っても切り離せない大切なこと

健康 食事

健康と食事は切っても切り離せない大切なこと

健康を維持すると言うテーマを考えた時、食事のことを除いて考えることは不可能なことです。
自分の好きなものばかりを食べるような偏った食事をしてますと、間違いなく生活習慣病になることでしょう。

漢方の言葉にも、医食同源と言う言葉があるように、健康と食事は切っても切れない深いつながりがあるのです。

健康維持にはバランスの取れた食事を取ること。
そのことは、とても大切であることは誰もが知っているのですが、分かっていても毎日バランスの良い食事をとることは、なかなか難しいことですよね。

あなたは健康と食事について、しっかりとした意識を持っていらっしゃいますか?

朝起きれなくて、つい朝ごはんを抜いたり、間食ばかりして、肝心の朝昼晩の食事を適当に済ましたり、ダイエットの為だと言って、食事を抜いたりしていませんか?

健康と食事について、きちんとした意識を持たずにバランスの悪い、偏った食事を取り続けていると、気がついたら身体の健康を害していたということは、よくある話なのです。
健康的な食事を取らないからといって、即時に目に見える健康障害が出るわけではもちろんありません。
しかし、確実に身体に悪い影響を与えているのは、確かなのだと言うことを理解していますか?

例えば、健康な食事を取っていないことによって生じる身近なトラブルとしては、貧血、便秘、いらいら、無気力、肌荒れ、肥満など、どれも心当たりがあることではないでしょうか?

健康な食事を取らないで生活していますと、その他にも予想だにしないトラブルがたくさん生じることになるでしょう。

もちろん、健康と食事をしっかりと考えるのは面倒ですし、別にバランスが悪い食事でも死ぬわけではないと思っている人もたくさんいらっしゃるかと思います。

しかし、それは大きな間違いなのです。

健康と食事を軽視してバランスの悪い偏った食事を取り続けていますと、いざ病気で体力が衰えた時に体力の回復が遅くなったり、また、病気になりやすくなったり、合併症を引き起こしやすくなったりするなどの命にも関わってくるのです。

また、健康と食事を考えずにいい加減な食事をとり続けることは、肉体面だけでなく精神面にも問題が起きることを、しっかりと自覚しなければなりません。

食べたい時に食べたいものを食べるとか、お菓子を食事代わりに食べたりするとか、ダイエットで食事を抜いていたりしているあなた。

健康を悪くする前に、健康と食事をよく考えて見なければいけません。

気がついたときでは、生活習慣病となっていて手遅れであることが多いのです。
若いからまだ、その症状が現れていないだけなのです。

<<体脂肪率を熟知したタニタの体脂肪率計 | 健康維持することは、自分を知ることからトップへ | 健康な食事を取ることが、健康的な生活の秘訣>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。