健康維持することは、自分を知ることから > 基礎代謝 カロリー > 基礎代謝量とカロリーの関係は?

基礎代謝 カロリー

基礎代謝量とカロリーの関係は?

普段の生活の中では基礎代謝量がどれくらいだから、食事でのカロリーはこれくらい必要で、これくらいなら良いと言ったように意識することは、ダイエットをする時くらいにしか考えないことでしょう。
ダイエットに関わらず、自身の基礎代謝について知っておくことは、普段の健康維持において大切です。

ところで、基礎代謝量とはどういうものかと言いますと、全く何もせずにいる状態で、呼吸・血液循環・体温維持などの生命維持に必要な活動に消費されるカロリーの合計のことを指します。
成人の方において、最低限必要なカロリーは、1日平均約1200カロリーだと言われていますが、当然ながら日常生活ではこれよりも多くのカロリーを消費しています。

実際のカロリー消費量は、日常生活での活動量(生活活動強度)によって変わるので、1日平均約1200カロリーは参考としてください。
また、年齢とともに基礎代謝量は減るのが一般的です。
若いときと同じようにカロリー摂取していると、食事から得たエネルギーを十分に燃焼できずに、太る原因となってしまいます。

ですから、歳を取るのと同時に摂取するエネルギーを減らすとか、スポーツや運動をして、消費するエネルギーを増やす努力がどうしても必要なのです。
必然的に、消費カロリーを増やしつつ、摂取カロリーを減らして行けば、代謝量の均衡が保たれて、太ることなく体重などの維持ができるというわけです。

ところが、人間の身体はよく出来たもので、単純に食事で摂るカロリーを減らすだけですと、身体は今までと同じようにエネルギーを使わずに済むのだと、勘違いを起こしてしまって、基礎代謝量を自動的に減らして、痩せにくくなったりします。

ですから、三度の食事の摂取カロリーを意識しつつ、1日の摂取カロリーは「基礎代謝量」を下回らない様にすることで、身体が勘違いを起こさないようにすることがポイントです。
とくに、ダイエットをしている時は、基礎代謝量を意識して綿密に食事の摂り方についての検討が必要であると言えます。

インターネットにて検索してみると、基礎代謝量の計算やカロリー計算について、数字を入力さえすれば、計算してくれるというサイトもあります。
これらのサイトを利用してみると、ダイエットする際にとても参考になり、今まで知らなかったことが分かってきますので、いろいろと利用してみましょう。

ダイエットを考えている方は、基礎代謝によるカロリーの消費について、よく知っておくことが大切であると言えます。
身体の機能と基礎代謝は密接に繋がっていると言えますので、単純な摂取カロリーを減らしさえすれば良いという訳ではないということが、分かっていただけましたでしょうか。

<<基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やす | 健康維持することは、自分を知ることからトップへ | ダイエットの成功は基礎代謝量を増やすこと>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。